-日本語 -JA 設定

設定

Please select your country!

{{group.Text}}

{{"ifind_go-back" | translate}}

{{group.Text}}

自動車エンジン部品加工

自動車エンジン部品加工 



エンジンは、自動車を走らせる動力を生み出す役目を果たしています。今日ではCO2排出量削減と動力効率向上のニーズにより、広範囲な開発が次々と進められています。

新たな素材、法律の制定、そのほかの要因により、研究開発への多額の投資が必要になります。環境への負荷を最小限に抑えるための燃焼機関のダウンサイジング、というのが主要なトレンドです。その他の開発事項として挙げられるのが、電動パワートレインです。

サンドビック・コロマントは、詳細なアプリケーションノウハウに基づき、エンジン部品用のソリューションと工具を提供しています。世界中に専用のエニジニアリングチームがあり、高品質のソリューションで自動車産業を支援しています。エンジン部品の加工で発生する特徴的な課題に対し、生産的なソリューションの選択肢をシェアしております。

シリンダーブロック

シリンダーブロック

シリンダーブロックはエンジンの中心構造として機能しており、自動車の動力をともに生み出す、さまざまな可動部品のハウジングです。

詳細はこちら


シリンダーヘッド

シリンダーヘッド

シリンダーヘッドは燃焼室に空気と燃料を送り、シリンダーのカバーとしても機能します。 さまざまな部品のハウジングでもあります。

詳細はこちら


クランクシャフト

クランクシャフト

この部品は、直線運動とその力をシャフトを動かし結果として車両を動かすための回転運動に変換します。

詳細はこちら


カムシャフト

カムシャフト

カムシャフトはバルブの動きをコントロールし、燃焼サイクルと一致させます。

詳細はこちら


コネクティングロッド

コネクティングロッド

コネクティングロッドは、ピストンの直線運動をクランクシャフトへ伝えてクランクシャフトを回転させます。

詳細はこちら



アルミニウム合金用正面フライスカッター を開発。

{{ asset.Title }}

{{ asset.Description }}

 
このウェブサイトでは操作性向上のためにクッキー(Cookie)を使用しています。 Cookieについて.