-日本語 -JA 設定

Not signed-in

設定

Please select your country!

{{group.Text}}

{{"ifind_go-back" | translate}}

{{group.Text}}

アウトソーシングがもたらした成功

切削加工インサイド 2018-02-22 Nina Hendy Warren Knower

オーストラリアで最大のCNC研削盤メーカーは、工具管理のアウトソーシングを行い、著しい成長を遂げた。

製造部門を縮小しながら30%の成長率という成果は、素晴らしいものだ。

CNC研削盤メーカーのANCA社は、一連の懸命なビジネス判断により、新たなグローバル市場への参入を果たすことができた。

ANCA社のグローバルオペレーションマネージャー、マーク・パットマン氏はこう語る。「私たちは、成長は市場需要の増加に起因するもので、当社のビジネス判断による研究開発への投資、イノベーションと技術に関する方針の徹底した実施が功を奏した結果だと考えています。」

「私たちは、たゆまぬ努力により、市場において他社がうらやむような地位を確立しています。市場のニーズを満たすために、全員が総力を挙げて生産量増加を図るのは、困難ですがやりがいのある、刺激的な課題です。」とパットマン氏は説明する。

彼によると、「当社は毎年650~700台のCNC研削盤を製造し、大体4種類のバリエーションを市場に供給しています。」


ANCA社は、高品質CNC工具研削盤のマーケットリーダーだ。同社が誇る自由度の高い工具設計ソフトウェアには定評があり、研削用エンドミル、プロファイルカッター、バリ取りツールやパンチツールなど、多岐にわたる複雑なツールを製造することが可能だ。

メルボルンにある同社のグローバル拠点に勤務する従業員は400名余りで、40名以上のエンジニアが、常に最先端を行く画期的な新技術の開発に取り組んでいる。世界全体では、同社の主要市場がある地域に、総勢1,000名を超えるスタッフを擁する大所帯だ。

ドイツや日本といった伝統的な製造業市場で突出するために、ANCA社は、新技術をいち早く市場に導入する企業としての評判を確立してきた。このイノベーションの多くは、お客様のニーズによって推進されたものだ。精鋭の新製品開発担当者が、個々のお客様に合わせたオーダーメードのソリューションを設計するため、ANCA社にとって解決できない問題はない。

ANCA社は、自動車、電子機器、医療機器、防衛、鉱業、航空宇宙など、様々な産業分野向けにCNC研削盤や加工機を製造し、機械の99%は、アジア、ヨーロッパおよびアメリカに輸出されている。ANCA社の顧客は、45か国にわたる約2,500社にのぼり、販売およびサービスチームの包括的なグローバルネットワークで、それらの市場をサポートしている。

必要なスキルを持つ従業員を見つけるのは容易ではないため、ANCA社は、独自の見習い研修プログラムの開発を促進しており、プログラム修了者の多くは、現在、社内の主要なポジションに就いている。


パットマン氏は、ANCA社の成長は部分的には、相次いで2回、最高入札者となったサンドビック・コロマントに、切削工具の管理、供給および点検・修理をアウトソーシングした判断によるものと考える。

入札により、サンドビック・コロマントは、ANCA社の切削工具供給、在庫管理および市場の変化に対応したメンテナンスを任されることとなった。ANCA社の製造現場においてサンドビック・コロマントが重視するのは、ANCA社が最適な工具を使用し、ツーリングによって可能な限り最高の結果を確実に達成できるよう、プロセスを改善することだ。

特に重点を置いたのがANCA社との知識の共有で、そのために、地域のサンドビック・コロマントチームによる金属加工技術の研修コースも実施された。

サンドビック・コロマントは、今年だけで、CoroMill 745®、GC1130 および CoroMill® Plura 重切削用フライスカッターの導入により成果を上げ、ANCA社の生産コストの大幅な削減を実現した。

ANCA社の技術リーダーのトム・クック氏は、サンドビック・コロマントと協力して、最適な加工プロセスの構築に取り組んだ。「市場ニーズを満たすためには、自社プロセスの効率アップを図る必要があったため、私たちは工具供給をサンドビック・コロマントにアウトソーシングすることに決めました。サンドビック・コロマントとの共同作業により、生産性は大幅に改善し、ANCAチームは今や2倍の速度でプログラミング技術を実装できるようになっています。」

ANCA社の製造エンジニアリングマネージャー、ポール・カヴェニー氏は、サンドビックのキーアカウントマネージャー、ダレン・ギアと緊密に協力し、両社の関係をまとめ上げた。「サンドビック・コロマントのスタッフが現場にいてくださるおかげで、ANCA社の製造エンジニアリングチームと調達チームは、日々の在庫チェック、発注、受け取りや、ツーリングおよび工具消耗品を生産用ツーリング倉庫に補充する作業から解放されます。これによって得られた時間を、私たちは生産管理や調達プロセスに充てられるのです。」

「さらに、当社のエンジニアリングチームは一流のツーリングと金属加工戦略に即座にアクセスして、製造プロセスに情報を提供することができます。私たちは、毎日、工具開発の世界に関する様々な見識を得、次に何が来るかを一足先に見られます。この知識は、非常に有益なもので、これによって当社がサンドビック・コロマントの製品ラインナップを組み込む計画を立てることが可能となり、製品の導入と共に、最新技術をすぐに活用することができるのです。余計な誇張なしに、素晴らしいサービスを手頃な価格で提供いただいています。」とカヴェニー氏は締めくくる。

サンドビック・コロマントのキーアカウントマネージャー、ダレン・ギアは、ANCA社での滞在日程のほとんどを充てて、従業員が彼の専門知識にほぼ常にアクセスできる環境を確保し、作業のために最高の工具を供給するという方針で取り組んでいる。

「私たちは同じ志を持った会社です。両社とも、きわめて革新的で、常にお客様を念頭に置いてビジネスを行っています。」と、ギアは語る。

さらに、彼は説明する。「当社はANCA社とユニークな関係を築いています。というのも、ANCA社が当社の工具を購入する一方、私たちは同社の顧客であり、自社のツーリング製造のためにANCA社の機械を購入てしているからです。」


 

 

飛躍的な進歩/SiteCollectionImages/stories/Inside Manufacturing/IM_Gundrej_06.jpghttp://coromantadmin.prod.tibp.sandvik.com/ja-jp/mww/pages/im_godrej.aspx0x010100C568DB52D9D0A14D9B2FDCC96666E9F2007948130EC3DB064584E219954237AF3900FFEB28D1E96F42FE90C43C7046D97B7600BA664B82383473419579DAFAB4DD3B06飛躍的な進歩鋼材の難しい加工を伴う新規受注の課題に直面していたインドのある航空機部品製造メーカーは、サンドビック・コロマントが開発した新しい加工方法 PrimeTurning™ によって、生産性向上とサイクルタイムの短縮を実現することができた。Metalworking WorldInside metal cuttingIndia
大成功/SiteCollectionImages/stories/Inside Manufacturing/IM_PRO_CAM_06.jpghttp://coromantadmin.prod.tibp.sandvik.com/ja-jp/mww/pages/im_procam.aspx0x010100C568DB52D9D0A14D9B2FDCC96666E9F2007948130EC3DB064584E219954237AF3900FFEB28D1E96F42FE90C43C7046D97B7600BA664B82383473419579DAFAB4DD3B06大成功50台のコンプレッサーハウジングの注文は魅力的だった。しかし、2.4トンの大型立方体加工物は、スイスの新興企業であるPRO-CAM CNC AG社を未知の領域に踏み込ませるものだった。パートナーのサンドビック・コロマントのサポートにより、同社は契約を獲得し、6カ月後には製品を納入することができた。Metalworking WorldInside metal cuttingSwitzerland
強力なタッグ/SiteCollectionImages/stories/Inside Manufacturing/IM_PietroCarnaghi_01.jpghttp://coromantadmin.prod.tibp.sandvik.com/ja-jp/mww/pages/im_pietrocarnaghi.aspx0x010100C568DB52D9D0A14D9B2FDCC96666E9F2007948130EC3DB064584E219954237AF3900FFEB28D1E96F42FE90C43C7046D97B7600BA664B82383473419579DAFAB4DD3B06強力なタッグ立旋盤、可動門形フライス盤(ガントリータイプ)やフレキシブル生産システム (FMS) のトップメーカーであるピエトロカルナギ社は、かなり以前からサンドビック・コロマントとの協力により、革新的なターンキーソリューションを顧客に提供している。Coromant CaptoInside metal cuttingItaly
Think small/SiteCollectionImages/stories/Inside%20Manufacturing/IM_Huston_01.jpg?RenditionID=7http://coromantadmin.prod.tibp.sandvik.com/ja-jp/mww/pages/im_houston.aspx0x010100C568DB52D9D0A14D9B2FDCC96666E9F2007948130EC3DB064584E219954237AF3900FFEB28D1E96F42FE90C43C7046D97B7600BA664B82383473419579DAFAB4DD3B06Think smallKnust-Godwin社は、石油産業の長期低迷によって方向転換を余儀なくされたが、 サンドビック・コロマントがそのサポートを行った。Inside metal cuttingUnited States

このウェブサイトでは操作性向上のためにクッキー(Cookie)を使用しています。 Cookieについて.