Please select your country! -日本語 -JA 設定

設定

Please select your country!

{{group.Text}}

{{"ifind_go-back" | translate}}

{{group.Text}}

多様性の育成とジェンダー・ギャップの解消

イノベーション 2020-06-19 サンドビック・コロマント

サンドビック・コロマントにおける多様性は、45カ国に事務所を構え、世界中で7900名の従業員が働いている、ということだけに尽きるものではありません。多様性とは、あふれるほどの新しい考え、斬新な展望と競争力のあるビジョンのことであり、日々の職業生活を豊かにし、高い文化意識と受容性のある空間に世界中の従業員を統合するものです。

​バランスが良く成功するビジネスの鍵としての多様性

マッキンゼー・アンド・カンパニーによる「ダイバーシティマター (多様性事項)」レポートによると、人種および民族多様性が4分の1を占める会社は35%で、それぞれの国の産業の中央値以上の財務収益がある可能性があります。レポートではまた、ジェンダーの多様性が4分の1を占める会社は15%で、それぞれの国の産業の中央値以上の財務収益がある可能性があると解説しています。そしてエンジニアリングと製造産業が歴史的に大きく男性に支配されてき分野ではあるものの、統計からは正しい方向へと変化しつつあることがうかがえます。サンドビック・コロマントでは、現在、女性が全世界の労働力の18%を占め、次世代マネージャーの30%を占めています。女性はさらに、グローバル機能経営チームの40%のシェアを占めます。なされるべきことはまだたくさんありますが、私たちのジェンダーイニシアチブが状況を変化させ始めていることは明らかです。



しかし、多様性は統計および財務評価指標以上のものです。



それは熱意によって支えられた才能に立脚し、家族や個人の範囲を越えて人の心を動かす創造性と共感によって一つになります。文化の違いや個人差は、チームがさらなる力を発揮するための刺激となり、作業現場にバランスをもたらし、営業実績と長期的な持続可能性を強化します。

「チーム内の多様性は実際にとても素晴らしいものです。」サンドビック・コロマントの社長、ナディーン・クラウヴェルスは、「皆が似ていて、同じように考え、同じように行動するのであれば、ものごとは簡単です。しかしながら、大切なことは、私たちが進歩するためには多様性が必要だ、ということです。私たちはみな、違っていることが持つ力を認め、他の考え方や視点が行き交うことができるようにする必要があります。そうなった時に、何らかの結果を得ることができるのです。」と述べました。



製造産業をジェンダーに関してより寛容な未来へと変化させつつ、ジェンダーギャップもまたゆっくりなくなりつつあります。サンドビック・コロマントは、ソフトウェア開発からデータ解析論および人工知能に至るまで、実に多くのさまざまなスキルセットを持った種々様々な専門家で構成されています。私たちは会社として、私たちの新人募集方針が公平で、ジェンダーバイアスが存在しないことを保証する責任があります。



新入社員や長期契約社員の誰もが私たちの空いているポストに配属された時、等しく自分は受け入れられていると感じ、モチベーションが刺激されるのを実感するのを確実なものにするため、あらゆる種類の支援スキームと活動も必要になります。しかしそれはまた、私たちが多様性が理解され、評価され、尊重される包括的な作業環境を提供することを保証することでもあります。私たちは、すべての個人が声に出して主張し、知識とアイデアを共有できる開放された文化を促進します。結局の所、真の声の平等がある場合のみ、さまざまなチームが成長することができるのです。



しかし、時としてメッセージの持つ大きな力がファーストコンタクトの際に作用することがあり、それは広告や当社のウェブサイトに影響を及ぼすことも稀ではありません。社内での行動やイベントにおいて誰かが多様性や一体性をどんなに主張しても、それはすべて、新人募集プロセスおよびマウスをせっせと動かすことから始まります。言葉と語句のわずかな変更さえ、私たちの求人が応募者の様々なグループを確実に引きつけることにおいて違いを生じさせてしまうことがあるのです。



このことは、継続とリーダーシップ開発を促進させつつ、幅広い分野の才能を引きつけることにフォーカスした総合的な人材方針およびプロセスによってサポートされています。新入社員を四半期ごとに測定して男女数のバランスなど、私たちは各地域の動向もモニターしています。これが私たちに最新の状況を教えてくれます。



若い女性エンジニアへの道を開く

女性がほとんど男性に支配された分野に加わることは困難かもしれません。また、この印象は早い時期に始まっています。


「私も、通常私たちが行うより若い年齢の学生と交流する必要があると思います。」ナディーン・クラウヴェルスは、「彼女らは早ければ14歳、15歳で決心することも稀ではありません。 偏見がないアプローチを作成し、バリアを作らずにあらゆるオプションを示して、彼女らを支援することは私たちの責任です。それをすることによって、私たちは達成可能な目的および人間の進歩を彼女らに気づかせることができるのです。」と述べました。

例えば、私たちの卒業生スキームは、世界中からの若い女性を高い割合で引きつけています。 当社のウェブサイトは、エンジニアリングやリーダーシップといった彼女らの物の見方を共有することを目的としたインタビューやケーススタディを使用して、彼女らの努力をいつも支持しています。私たちは、女性リーダーエンジニアおよび製造業の女性などのいくつかのその他の取り組みを支援、促進しています。



女性リーダーエンジニアは、スウェーデンの新卒女性が仲間に出会い、仲間から学ぶことを奨励する取り組みです。このスキームは、彼女らのキャリアにおける長年の構造的な期待に起因するジェンダーの課題と挑戦に関する認識を促します。それはまた若い女性がつながり、これまでずっと常に男性が支配してきた分野での仕事の経験を共有することをより容易にします。サンドビック・コロマントは、女性のエンジニア学生にリーダーシップに関して広く、紋切り型でない見方を提供し、若い人々すべてを私たちの業界でキャリアを積む可能性へと導くことを望んでいます。



「製造業の女性 (WiM) 」は、年間を通して製造業でのキャリアを選択した女性へのサポートに力を注ぐ米国の唯一の事業者団体です。サンドビック・コロマントは法人会員として、またWiM教育財団への創設スポンサーとして「製造業の女性」をサポートしています。



製造産業とエンジニアリング産業は、十分に刺激的で、働きがいのあり、高報酬のキャリアをオファーしています。私たちはそのような機会がすべての人に利用可能であることを確実にするために辛抱強く働き続けます。私たちには業界をより良い方向へプッシュするチャンスがあります。このため、私たちは国連の「持続可能な開発目標」を支援し、より良い、より持続可能な世界に貢献する社会経済的側面および環境的側面に焦点を合わせています。その上、私たちはもう一歩進んで、2030年までに持続可能なビジネスへシフトするための社内の持続可能な力を推進することを選択しています。



サンドビック・コロマントとサンドビックグループは、エンジニアリングと革新技術を使用して、より持続可能なビジネスの推進へシフトすることをコミットしています。 当社の目標はこのシフトをリードし、だれに対しても、どこででも、価値をお届けすることで、ビジネスのあらゆる面の持続可能性部分を実現していきます。



 

 

The Creators:ケーン・クリーク社の自転車部品/SiteCollectionImages/stories/Innovation/INN_CaneCreak_JoshCoaplen.jpghttp://coromantadmin.prod.tibp.sandvik.com/ja-jp/mww/pages/creators_bicycles.aspx0x010100C568DB52D9D0A14D9B2FDCC96666E9F2007948130EC3DB064584E219954237AF3900FFEB28D1E96F42FE90C43C7046D97B7600BA664B82383473419579DAFAB4DD3B06The Creators:ケーン・クリーク社の自転車部品アメリカの小さな自転車部品メーカー、ケーン・クリーク社研究開発担当役員のジョシュ・コアプレン氏に話を聞いた。コアプレン氏は、独創的なアイデアで様々なビジネスを実現してきた人物である。Innovation
The Creators:インボミリングの開発/SiteCollectionImages/stories/technology/T_InvoMilling_2.jpghttp://coromantadmin.prod.tibp.sandvik.com/ja-jp/mww/pages/creators_invomilling.aspx0x010100C568DB52D9D0A14D9B2FDCC96666E9F2007948130EC3DB064584E219954237AF3900FFEB28D1E96F42FE90C43C7046D97B7600BA664B82383473419579DAFAB4DD3B06The Creators:インボミリングの開発独創的な発想の源とは?イノベーションの原動力となるのは開発への情熱である。この情熱に導かれ、サンドビック・コロマントのステファン・シェバートはインボミリング技術を開発した。InnovationGermany
The Creators:フロム・ザ・ハート(心臓から生まれた発想)/SiteCollectionImages/stories/Innovation/INN_The%20Heart_TalGolesworthy.jpghttp://coromantadmin.prod.tibp.sandvik.com/ja-jp/mww/pages/creators_medical.aspx0x010100C568DB52D9D0A14D9B2FDCC96666E9F2007948130EC3DB064584E219954237AF3900FFEB28D1E96F42FE90C43C7046D97B7600BA664B82383473419579DAFAB4DD3B06The Creators:フロム・ザ・ハート(心臓から生まれた発想)何物も独創的な発想を止めることはできない。たとえ重い心臓病であっても。タル・ゴールズウォーシー氏は100に1つのチャンスに賭け、成功を収めた。MedicalInnovation
ミルフィーユ(多層ケーキ)/SiteCollectionImages/stories/Innovation/INN_3DCar_01.jpghttp://coromantadmin.prod.tibp.sandvik.com/ja-jp/mww/pages/inn_3dcar.aspx0x010100C568DB52D9D0A14D9B2FDCC96666E9F2007948130EC3DB064584E219954237AF3900FFEB28D1E96F42FE90C43C7046D97B7600BA664B82383473419579DAFAB4DD3B06ミルフィーユ(多層ケーキ)ローカル・モーターズ社の世界初の3Dプリント自動車は、単に製造方法が新しいだけではない。より迅速に生産された完成品は顧客の需要を満たすようカスタマイズされており、それは自動車産業の将来を垣間見せているとも言える。AutomotiveInnovationUnited States

このウェブサイトでは操作性向上のためにクッキー(Cookie)を使用しています。 Cookieについて.