日本-日本語 JP-JA 設定

Not signed-in

My links

{{group.Text}}

{{"ifind_go-back" | translate}}

{{group.Text}}

最新情報

アルミ合金材の加工に最適なソリッド工具

自動車メーカーでは軽量化のため、アルミ部品の旋削加工がますます増えています。この需要をサポートするために、サンドビック・コロマントは、アルミ合金材用に最適化された新しい材種のドリルとタップ工具を導入しました。2種類のドリル、CoroDrill® 400とCoroDrill® 430。さらに3種類の切削タップ、CoroTap® 100、CoroTap® 200、CoroTap® 300、および転造タップ、CoroTap® 400が、非鉄材 (ISO N) の加工で工具寿命を大幅に延ばします。またこれらの工具は大~中程度のバッチ生産に理想的です。

What is your manufacturing challenge?

Even the most efficient manufacturers encounter hurdles to overcome. Some are handled through experience and know-how while others could be managed through new technology. CoroPlus® solutions include both advanced and entry-level digital machining solutions for broad to niche applications. Learn more about Sandvik Coromant products and services for digital machining and find the solutions that meet your needs in the interactive presentation.

新世代CBN材種で高硬度材の旋削加工

トランスミッションや高硬度材の旋削加工をされていますか?それでしたら、当社の新しいCBN材種、中荒加工~重断続切削向けに最適化されたCB7125とCB7135を是非お試しください。これらの材種は非常に効率的な方法で、高い加工面品質と寸法公差の要件に対応していて、安定したばらつきのない工具寿命をお約束します。

以前のニュースを見る

最新の切削工具とソリューション

こちらをご覧〈ださい​

推奨

デジタルカタログをご活用ください。

出版物

オンラインで ツールアセンブリを 作成

オンラインツールアセンブラ​​

加工技術について十分な知識がありますか?

登録してテストに挑戦してください

{{"NewsLetter_Subscribe_Header" | translate}}

{{"NewsLetter_Subscribe" | translate}}

このウェブサイトでは操作性向上のためにクッキー(Cookie)を使用しています。 Cookieについて.