-日本語 -JA 設定

設定

Please select your country!

{{group.Text}}

{{"ifind_go-back" | translate}}

{{group.Text}}

CoroCut® QD

高精度クーラント

すくい面/逃げ面双方からのクーラント供給が刃先の温度を低く保つことで、切りくず排出が向上し、より長い工具寿命と高い切削条件が得られます。「プラグ・アンド・プレイ」アダプタによる簡単なクーラント接続。

突切り専用の材種およびブレーカ

ブレーカは、優れた切りくず生成、高い加工安定性と良好なクーラントアクセスを実現する設計で、すべての被削材で卓越した刃先信頼性をもたらす材種との組み合わせにより、チップはあらゆる種類の突切り加工で優れた性能を発揮します。

Y軸突切り

Y軸突切り 加工用​CoroCut QDはチップポケットが90°回転した設計で、Y軸を備えたターニングセンタおよび複合加工機におけるブレードの剛性が6倍以上に向上します。

特長をさらに表示
  • 安定した使い勝手のよいクランプは、レールチップシートが精度の高いチップポジションを確保し、クイックリリースキーによりトルクレンチが不要。
  • クーラントを維持したまま加工深さと突出し量が調整可能。
  • 疲労耐性に優れた高強度の合金素材製で、最適化されたブレートにより信頼性の高い突切り加工と深溝加工を実現。突切り用強化ブレードも使用可能で、突出し量の長い加工に最適。
  • 柔軟なツーリングオプション – 製品ラインナップには突切りブレード、シャンク、小型旋盤向けのQSシャンクが含まれ、モジュラーツーリング用のCoroTurn® SLブレードにも対応。

最適な工具を見つけてください

適用領域

  • 突切り加工の第一推奨
    • 径:38–160 mm
    • 加工幅 (CW):1.0–8.0 mm
  • 深溝加工
    • 加工深さ (CDX):15–80 mm
    • 加工幅 (CW):2.0–8.0 mm
  • 機械タイプ:ターニングセンタ、小型自動旋盤、多軸加工機
  • ステンレス鋼
  • 鋳鉄
  • 非鉄金属
  • 耐熱合金

取扱製品

突切りブレード

径:160 mm 以下
切削幅:1.0–8.0 mm

Y軸突切りブレード

径:180 mm 以下
加工幅 (CW):3–4 mm

CoroTurn® SL カッティングヘッド

CoroTurn SLカッティングブレードにより、少ない在庫のアダプタとカッティングヘッドから幅広い組み合わせを作ることができます。

QS™ シャンクとスイスツール

プラグ・アンド・プレイ高精度クーラントを備えた工具は、ターニングセンタや自動小型旋盤での使用に最適で、 標準シャンクにも対応しています。

ツールホールディング

ブレーカ

突切り加工:
-CF、-CM、-CR、-CO、-CL

溝入れおよび側面旋削加工:
-TF、-TM

溝入れ加工:
-GM

ワイパーチップ:
-CF、-TF

Y軸突切り加工:旋削加工の再発明

全く新しい突切り加工法のY軸突切りをご紹介します。従来の突切り加工では、X軸方向の送り動作により、切削力がブレードの最も弱い部分に向かいますが、Y軸突切り加工用CoroCut QDはチップの上面がブレードに対して垂直になるよう設計されています。これにより、切削力がより効果的な方向に作用するため、安定性の大幅な向上とびびりの低減が得られます。

Y軸突切り加工用CoroCut QDは、Y軸を備えたターニングセンタおよび複合加工機での突切り加工の第一推奨です。180 mm までの大径加工が可能で、特にメインチャックとサブチャックの間まで届く長い突出し量での加工に適しています。

新次元の突切り工具

従来のCoroCut QDブレードとY軸突切りブレードの比較。

ハイライト

{{ asset.Title }}

{{ asset.Description }}

デモンストレーション動画:Y軸突切り加工での3倍の高さの送り速度

Y軸突切り加工ブレードの動作の様子、また、この方法の利用と従来の突切り加工の比較をご覧ください。

{{ asset.Title }}

{{ asset.Description }}

Y軸突切り加工の舞台裏

突切り加工の性能を本当に高めるには、新しい工具の開発だけでは足りません。方法を開発する必要があるのです。従来の加工に挑む、Y軸に沿った突切り加工の新しく独創的な方法の裏には、スタファンとヨハンという2人のブレーンの努力があります。

{{ asset.Title }}

{{ asset.Description }}

被削材を節約する小さいチップ幅

CoroCut QDのきわめて狭いチップがどのようにして貴重な被削材の突切りにおいて重要な役割を果たすかについて確認します。

{{"NewsLetter_Yellow_Heading" | translate}}

このウェブサイトでは操作性向上のためにクッキー(Cookie)を使用しています。 Cookieについて.