Please select your country! -日本語 -JA 設定

設定

Please select your country!

{{group.Text}}

{{"ifind_go-back" | translate}}

{{group.Text}}

Coromant EH

シャンクでのアクセス

さまざまな長さと材質のシャンクで、アクセスが困難な形状の部品でも簡単にボーリング加工が行えます。

内蔵マシンアダプタでの高生産性

​マシン一体型アダプタの短いゲージ長とカッターヘッドが、小型でびびりの影響を受けやすい機械においても生産性の向上を可能にします。

クリアランスとリーチ

​さまざまな長さの広範な小型シャンクにより、深い肩削り加工で安定性とクリアランスを確保できます。

特長をさらに表示
  • 柔軟性の高いツーリング – ヘッド、アダプタ、シャンクの豊富な種類から選定
  • 標準化された工具は工具在庫を減らし、機械のダウンタイムを最小にします
  • ヘッドとシャンク間の信頼性の高い精確なカップリングにより、卓越した工具稼働率と容易な取扱いを実現
  • 短いツールアセンブリは剛性が高いので、加工安定性を損なうことなく切込みを大きくできます
  • 長い突出し量での加工用Coromant EH インターフェース対応サイレントツールアダプタ

お客様の加工に最適な工具を見つけてご購入ください

小径用モジュラーシステム

コロマントEHモジュラーシステムで、お客様の工具を最大限に活用することができます。シャンクおよびアダプタの使用により、必要なリーチと接近性が得られます。短い突出し量の加工では、マシン一体型アダプタで生産性の向上が可能。

モジュラー式のため、それぞれの機械、加工部品および機能ごとに工具を使い分ける必要がありません。様々なツールホルダとカッターヘッドを組み合わせて、お客様のすべての加工用のツーリングソリューションを最適化することができます。

Coromant EHカップリングはセンタリングスクリューをベースとしていて、ヘッドを素早く取り付けることができます。カップリングには物理的なストップがあるので、ヘッドが正しく締め付けられたことを容易に感じることができ、またクランプに過剰な負荷がかかるのを防ぎます。

加工と工具のタイプ

大型マシニングセンタ

長い突出し量で加工する際の加工安定性と逃げにはアンダーサイズシャンクを使用する。

​​


ヘビーメタル


超硬ソリッド

​​​​

小~中型マシニングセンタ

マシン一体型アダプタとカッターヘッドのみで構成される短いツールアセンブリにより、ゲージラインが厳しい場合でも高い生産性を実現します。


スティープテーパ


HSK

​​​​

中~大型マシニングセンタと複合加工機

さまざまな長さのCoromant Capto®のモジュール性が、アクセスが困難な特性の部品への接近性を高めます。





Coromant Capto®

​​​

取り分ツールホルダ付きターニングセンタ

アダプタとヘッドのみで構成される短いツールアセンブリにより、ゲージラインが厳しい場合や旋回径が制限される場合でも高い生産性を実現します。


Coromant Capto®


ERコレット

​​​​
 

肩削り加工および溝フライス加工

  1. CoroMill® 316
    高い切りくず排出量と大きな食いつき
  2. CoroMill® 390
    混合生産に適した汎用性の高いコンセプト
  3. CoroMill® 490
    経済的な4コーナコンセプト


 

倣いフライス加工

  1. CoroMill® 316
    抜群の加工面品質と高い生産性
  2. CoroMill® 216
    大きな切込み対応可能
  3. CoroMill® 300
    丸チップカッター

 

正面フライス加工

  1. CoroMill® 316
    高送り正面フライス加工
  2. CoroMill® 490
    一般的な正面フライス加工
  3. CoroMill® 415
    高送り正面フライス加工


 

面取り加工

  1. CoroMill® 495
    表および裏面取り
  2. CoroMill® 316
    15、30、45、49および60度の凸形コーナR面取り

​​​
 

ボーリング加工

  1. CoroBore® 825
    ファインボーリング、穴径 19~36 (0.748–1.417 inch)
  2. CoroBore® 824
    ファインボーリング、穴径 1~20 mm (0.039–0.787 inch)
  3. CoroBore® BR10
    荒バックボーリング
  4. CoroBore® BR20
    荒ボーリング


 

超硬フライス工具、ドリルおよびタップをCoromant EHアダプタで使用するためのソリューションとしてお求めいただけます。


​​

ハイライト

ツインエッジ荒ボーリング工具

CoroBore® BR20は、確実で生産性の高い荒ボーリング加工を実現。コロマントEHカップリングと組み合わせることで、小径工具での荒ボーリング加工向けの柔軟なソリューションになります。

超硬ソリッドヘッドエンドミル

コロミル316は非常に汎用性に優れ、鋼材 (ISO P) から耐熱合金 (ISO S) に至るまでのあらゆる被削材グループの高送り正面フライス加工、溝フライス加工、ヘリカル加工、肩削り加工、倣いフライス加工、面取り加工に使用することができます。

7ミリチップ装備のコロミル 390

サイズ 07チップ付きCoroMill® 390は、当社のすべてのフライス加工の専門知識を1つの汎用フライス工具に結集させたものです。

{{"NewsLetter_Subscribe_Header" | translate}}

{{"NewsLetter_Subscribe" | translate}}

このウェブサイトでは操作性向上のためにクッキー(Cookie)を使用しています。 Cookieについて.