閲覧中のサイト:
閲覧中の言語:
表示単位:
国を選択してください。

{{group.Text}}

{{"ifind_go-back" | translate}}

{{group.Text}}

CoroMill Plura ソリッドエンドミル、ロー付けエンドミル、スレッドミル

以下にCoroMill Pluraエンドミルの様々なタイプをご紹介しています。図の下の説明をクリックするか、スクロールダウンして、お客様の用途に最適な工具を選定してください。   

 

肩削りフライス加工

 

 

 

フル溝加工

倣いフライス加工

 

 

高送り正面フライス加工

 

面取りおよびターンミリング加工

             

スレッドミリング加工

   

 

 

最適化した性能

刃先形状と材種を特定の被削材と用途に合わせて最適化した工具が、時間当たりの生産量を最大にします。

 

         

 

 

最適な CoroMill® Plura

1.   倣いフライス加工用

2.   マイクロエンドミル

 

柔軟な CoroMill® Plura

3.   倣いフライス加工用

 

 

 

 

 

 

 

 

最適な CoroMill® Plura

高送り正面フライス加工用

 

 

 

 

 

 

 

最適な CoroMill® Plura

1.   ターンミリング用

 

柔軟性の高いCoroMill® Plura

2.   面取りフライス加工用

 

 

 



最適な CoroMill® Plura

  スレッドミリング加工

重切削フライス加工

 

    

用途
  • 鋼とステンレス鋼の重荒加工用第一推奨
  • 2×Dフル溝加工能力および卓越したランピング加工能力

利点と特長

びびりのない安定したフライス加工

  • 不等ピッチがびびりを抑制
  • 特殊な刃先処理とレリーフデザインにより、防振効果を兼ね備えた軽い切削アクションを実現

高い切りくず排出量

  • 最適化されたフルート設計と高じん性材種の組み合わせで、高テーブル送りと高い切りくず処理負荷に対応
  • 内部クーラントの径方向出口を備えたMブレーカにより、切りくず処理と温度制御を改善
  • Pブレーカには4刃と5刃付きがあります

トップに戻る



高送り側面フライス加工

 

用途
  • CAMサポートの高送り側面フライス加工(例:VoluMill、Dynamic Milling など)用の第一推奨
  • 良好な加工面品質が求められているときの中程度の加工条件に最適
  • チップブレーカの形状により4xDCまでの切削長さが可能

利点と特長

  • 安定した加工
  • 不等ピッチ
  • 最大の加工安定性をもたらす円錐コア
  • 適切な加工面角度
  • 不均等なねじれ角
  • 最適な刃先形状が
  • 卓越した切りくず排出を実現
  • 円錐コア形状

トップに戻る



加工安定性と切りくず用スペースがある場合

 

用途

  • 大抵の加工と被削材で良好な性能を発揮する多様なコンセプト
  • 鋼 (ISO-P) の第一推奨
  • ヘリカル加工に推奨

利点と特長

びびりが少ない

  • 不等ピッチがびびりを抑制

柔軟性 – 幅広い加工領域で良好な性能を発揮

  • 溝深さが可変:背面の大きなコアが加工安定性を保証、正面の小さなコアが切りくず用スペースを保証
  • ねじれ角50°

トップに戻る



アルミ合金のフライス加工

 

用途

アルミニウム、グラファイト、熱可塑性加工用の第一推奨

利点と特長

長い工具寿命と高い切りくず排出量

  • アルミ合金加工用の刃先形状と材種

優れた切りくず排出

  • スムーズな切りくず排出のためのフルート設計
  • 大半の工具は研磨フルート

卓越した加工面品質

  • 独特なマージンが工具のびびりを抑制しチッピングトラブルを最小化

最適なリーチのために突出し量とクリアランズが調整可能

  • アンダーサイズシャンクもラインアップ

シリコン含有量が高いアルミニウム、グラファイト、熱可塑性材の加工が可能

  • ダイヤモンドコーティング工具(材種N20C)

トップに戻る



 

 

 

 

肩削り加工​+++
溝フライス加工​+++
​ポケット加工​+++
ヘリカル加工​+++
​ランピング加工​+++
プランジ加工​++
シャンク円筒​
正面ブレーカ
材種​1730、1740
ISO被削材

 

 

 







肩削り加工​+++
溝フライス加工​+
​ポケット加工​++
ヘリカル加工​++
​ランピング加工​++
プランジ加工​++
シャンク円筒、ウェルドン
正面ブレーカ
材種​1630、1640、1740
ISO被削材

 

 

 




肩削り加工​++
溝フライス加工​++
​ポケット加工​++
ヘリカル加工​++
​ランピング加工​++
プランジ加工​++
シャンク円筒、ウェルドン、​i-ロック
正面ブレーカ
材種1620、1630、1640​
ISO被削材

 

 

 

 







肩削り加工​+++
溝フライス加工​+++
​ポケット加工​+++
ヘリカル加工​+++
​ランピング加工​+++
プランジ加工​+++
シャンク円筒、アンダーサイズ
正面ブレーカ
材種​H10F、N20C
ISO被削材

 

高硬度鋼の荒~中仕上げ加工用 

 

用途

安定した加工条件での高硬度鋼荒~中仕上げ加工用第一推奨

  • ドライ加工で使用

利点と特長

高硬度鋼で優れた性能を発揮

  • 専用刃先形状
  • CILコーティングの超微粒子母材
    高品質部品
  • 非常に厳しい径公差とコーナR公差に対応

トップに戻る



複合材のフライス加工用

用途

  • 複合材のフライス加工

利点と特長

  • 長い工具寿命をもたらす優れた材種(PCDおよびCVDコーティング)
  • 層間剥離と裂目発生を低減する高い切削アクション
  • デュアル切削アクションによる被削材両面の圧縮切削

トップに戻る






仕上げ~超仕上げ加工用

 

用途

  • 仕上げ~超仕上げ用肩削りフライス加工用の第一推奨
  • 高送りが必要な場合(トロコイド加工)、径方向の食付きが少ない荒加工に使用可能

利点と特長

卓越した加工面品質

  • 多刃タイプ

トップに戻る



マイクロエンドミル 

 

用途

  • 小物部品加工

利点と特長

小物部品加工用の幅広い工具ラインナップ

  • スクエアショルダーおよびボールエンドミル
  • 高硬度鋼加工用の非常に硬い材種

トップに戻る



 



肩削り加工​+++
溝フライス加工​+++
​ポケット加工​+++
ヘリカル加工​+++
​ランピング加工​+++
シャンク円筒​
正面ブレーカ
材種​1610
ISO被削材


肩削り加工​+++
溝フライス加工​+++
​ポケット加工+
ヘリカル加工++
​ランピング加工++
シャンク丸シャンク
正面ブレーカ
材種H10F、O10M、010A、012M、1630、CD15
ISO被削材

 

 

 

 






肩削り加工​+++
シャンク円筒​
正面ブレーカ
材種​1610、1620
ISO被削材

 

 

 




肩削り加工​+++
溝フライス加工​+
倣いフライス加工​+++
シャンク円筒​
正面ブレーカ
材種​1620、1700
ISO被削材

高送り正面フライス加工

 

用途

  • 高送り正面フライス加工
  • 3D-形状の高送り荒加工

利点と特長

曲がりを低減

  • 高送り正面ブレーカが主に軸方向の切削力を生む

高い切りくず排出量

  • 高送り正面ブレーカにより通常のエンドミルに比べて刃当たり送りが2倍以上

トップに戻る



倣いフライス加工

 

用途

  • すべての被削材での倣い加工

利点と特長

すべての被削材をカバーする工具の豊富なラインナップ

  • ストレート、円錐、半球タイプ
  • 幅広い材種ラインナップ

トップに戻る



切りくず切断用の刃先形状

 

用途

  • 小さい切りくずサイズが必要な場合に使用
  • 不安定な加工条件時

利点と特長

低い切削抵抗と消費動力

  • 切りくず切断用刃先形状が小さな切りくずを生成

びびりが非常に少ない

  • 切りくず切断用刃先形状が小さな切りくずを生成

トップに戻る



ターンミリング

 

用途

  • ターンミリング加工

利点と特長

  • 高い切くず排出量
  • 卓越した切りくず処理

トップに戻る



スレッドミリング加工

 

用途

  • 高価なワークで、タップが破損するリスクを避けたい場合の第一推奨。スレッドミリングでは、工具が欠損した場合でもワークから簡単に取り外すことが可能。

利点と特長

  • 右勝手および左勝手内径ねじ切り加工
  • 用途に応じて、少ない刃数とマルチポイント設計の2つの異なる設計から選択できます。
  • シャンクには各半径値(RPRG値)が表示されており、これは、最高のねじ品質のために要求される厳密なピッチ径と半径補正の値を示しています。
  • 3 × 径まで
  • ねじ山は1パスかそれ以上で加工され、このマルチポイント工具は、真のフルプロフィール60°(メートルねじ)を実現します。オプションとしてUNC、UNF、NPT、NPTF、Gねじを選択することができます。

トップに戻る



 

 

最適化 P M​ K​ ​N ​S ​H O
重切削フライス加工 +++​ ​+++ +++​ +++​ ​+++ ​++
高送り側面フライス加工 +​ ​+++ ​++ ++​ ++​ ++​
加工安定性と切りくず用スペースがある場合 ++​ ++​ ​++ ​++ ++​ ​++
アルミ合金のフライス加工 ​+++ +++​ +++​ +++​ ​+++ +++​
高硬度鋼の荒~中仕上げ加工 +​ ​++ +​ ​+ +​
複合材のフライス加工 +++
仕上げ~超仕上げ加工 ​+++
マイクロエンドミル ​+ +++​ +++​
高送り正面フライス加工 +++​ ​++ ​+++
倣いフライス加工 +++
切りくず切断用の刃先形状++ ++​ ++​ ++​ ++​
ターンミリング +++
スレッドミリング加工 +++​

 

 

柔軟な切削加工システム

様々な用途、ワークサイズ、形状、被削材で高い性能と確実な加工を実現するように設計された工具が、機械の稼働率を最大にします。

 

 

 



正面フライス加工​+++
​ポケット加工​++
ヘリカル加工​+++
シャンク円筒​
正面ブレーカ
材種​1610、1620
ISO被削材

 

 

 

 

 



倣いフライス加工​+++
シャンク円筒、アンダーサイズ
正面ブレーカ
材種​1610、1620、1630、1700、H10F、N20C、P10
ISO被削材

 

 






肩削り加工​++
溝フライス加工​++
​ポケット加工​++
ヘリカル加工​++
​ランピング加工​++
シャンク円筒、ウェルドン、​i-ロック
正面ブレーカ 
材種1620、1640、H10F
ISO被削材

 

 

 




ターンミリング​+++
シャンク円筒​
正面ブレーカ
材種​1730、1740
ISO被削材

 

 

 














スレッドミリング加工​+++
シャンク円筒、ウェルドン
材種異なるISO被削材グループ用に最適化された4つの材種
ISO被削材

ねじれ角30-35°汎用エンドミル - 2フルート

 

用途

  • 大きな切りくず用スペースが必要なとき
  • キー溝用(P9公差)

利点と特長

柔軟性

  • 多様な刃先形状と材種

優れた切りくず排出

  • 2枚刃
  • 切りくずスペースの大きなフルートデザイン

安定した加工

  • 加工安定性のためのレリーフデザイン

幅広い製品ラインナップ

  • エクストラショート~ロングタイプ
  • ウェルドンシャンク付き/なし

トップに戻る



ねじれ角30-35°汎用エンドミル - 3フルート

 

用途

  • 2枚刃と4枚刃間の機能 – 2枚刃より送りが早いが切りくず用スペースが狭い

利点と特長

柔軟性

  • 多様な刃先形状と材種

安定した加工

  • 加工安定性のためのレリーフデザイン

幅広い製品ラインナップ

  • エクストラショート~ロングタイプ
  • ウェルドンシャンク付き/なし

トップに戻る



ねじれ角30-35°汎用エンドミル - 4フルート

 

用途

  • 大きなコアにより2枚刃および3枚刃より安定しているが、切りくず用スペースが狭い
  • 肩削り加工用

利点と特長

柔軟性

  • 多様な刃先形状と材種

安定した加工

  • 強化型コア

幅広い製品ラインナップ

  • 2種類の長さ
  • ウェルドンシャンク付き/なし

トップに戻る



ねじれ角45°汎用エンドミル – 3フルート

 

用途

  • スムースな切削が必要なとき
  • ねじれ角30°の3枚刃に比べて刃先形状がシャープなため、難削材に適している
  • ねじれ角30°、3枚刃で加工がうまくいかない場合のランピング加工の解決策

利点と特長

柔軟性

  • 多様な刃先形状と材種

ステンレス鋼と軟鋼の加工で優れた性能を発揮

  • シャープな刃先形状と材種GC1620

様々なシャンクオプション

  • ウェルドンシャンク付き/なし

トップに戻る



ねじれ角45°汎用エンドミル - 4フルート

 

用途

  • スムースな切削が必要なとき
  • 3枚刃でねじれ角35°のカッターに比べてブレーカがシャープなため、軟屑材に適している
  • 4枚刃でねじれ角35°で加工がうまくいかない場合のランピング加工の解決策
  • 仕上げ加工に最適

利点と特長

柔軟性

  • 多様な刃先形状と材種

ステンレス鋼と軟鋼の加工で優れた性能を発揮

  • シャープな刃先形状と材種GC1620

幅広い製品ラインナップ

  • 2種類の長さ
  • ウェルドンシャンク付き/なし
  • 2種類の材種

トップに戻る



切りくず切断用の刃先形状

 

用途
  • 小さい切りくずサイズが必要な場合に使用
  • 不安定な加工条件時

利点と特長

柔軟性

  • 多様な刃先形状と材種

びびりが少ない

  • 不等ピッチ
  • 不均等なねじれ角

トップに戻る



倣いフライス加工

 

用途
  • 複数の被削材を同じ工具で倣い加工

利点と特長

柔軟性

  • 多様な刃先形状と材種

トップに戻る



面取りフライス加工

  

用途
  • 複数の被削材を同じ工具で面取り
  • 食いつき部角45°および60°
  • 凸半径0.5–6.0 mm (0.020–0.236") 作成時

利点と特長

柔軟性

  • 多様な刃先形状と材種

トップに戻る



 

 

肩削り加工​+
溝フライス加工​+++
​ポケット加工​+
ヘリカル加工​+
​ランピング加工​+
プランジ加工​++
シャンク円筒、ウェルドン
正面ブレーカ
材種​1630
ISO被削材

 

 

 

 

 

 

 

肩削り加工​++
溝フライス加工​++
​ポケット加工​+
ヘリカル加工​+
​ランピング加工​+
プランジ加工​++
シャンク円筒、ウェルドン
正面ブレーカ
材種​1630
ISO被削材

 

 

 

 

 

 

肩削り加工​+++
溝フライス加工​+
​ポケット加工​++
ヘリカル加工​+
​ランピング加工​+
プランジ加工​+
シャンク円筒、ウェルドン
正面ブレーカ
材種​1630
ISO被削材

 

 

 

 



肩削り加工​++
溝フライス加工​++
​ポケット加工​++
ヘリカル加工​++
​ランピング加工​++
プランジ加工​++
シャンク円筒、ウェルドン
正面ブレーカ
材種​1620
ISO被削材

 

 

 

 

 

 

 

肩削り加工​+++
溝フライス加工​+
​ポケット加工​+++
ヘリカル加工​++
​ランピング加工​++
プランジ加工​+
シャンク円筒、ウェルドン
正面ブレーカ
材種​1620、1630
ISO被削材

 

 

 











肩削り加工​+++
溝フライス加工​++
​ポケット加工​++
ヘリカル加工​++
​ランピング加工​++
プランジ加工​+
シャンクウェルドン​
正面ブレーカ
材種​1640
ISO被削材

 

 

 

 

 






倣いフライス加工​+++
シャンク円筒​
正面ブレーカ
材種​1620、1630
ISO被削材

 

 

 

 

 

 

 

内側の面取り加工​+++
外側の面取り加工​+++
シャンク円筒、ウェルドン
正面ブレーカ
材種​1620
ISO被削材

 

 

柔軟 PM​K​​N​S​HO
ねじれ角30-35°汎用エンドミル+++​​++++​+​​+​++
  ​     2枚刃+​++​+​+++​++​
  ​     3枚刃++​++​​+​++​​++
  ​     4枚刃​++++​++​+​​++​
ねじれ角45°汎用エンドミル+​+​++++++​​++++​++​
    3枚刃​++​++++​​++​++++​
     4枚刃+​​++++++​​++++​​+
切りくず切断用の刃先形状​+++++​​++++​++​+​
倣いフライス加工​+++
面取りフライス加工+++​+++​

 

 

 
 
このウェブサイトでは操作性向上のためにクッキー(Cookie)を使用しています。 Cookieについて.