-日本語 -JA 設定

Not signed-in

My links

設定

Please select your country!

{{group.Text}}

{{"ifind_go-back" | translate}}

{{group.Text}}

高硬度鋼用旋削チップと材種

CB7125

​このCBN材種ははだ焼鋼および高周波焼入れ鋼用の第一推奨です。窒化ほう素を中程度含有しているため、軽~中荒加工の断続切削に好適です。

利点と特長

  • 良好な耐破壊性のPVDコーティング
  • 安定した予測可能な工具寿命
  • 効率の良い加工ながら良好な加工面品質を実現

 

CBNチップを使用した高硬度材旋削

材種の選択と特許取得済みチップブレーカ技術が高硬度材旋削での非常にコスト効率の良い加工面を達成します。

高硬度材旋削 (HPT) で良好な加工面品質を達成

高硬度材旋削は加工時間とコストを70%以上削減すると実証されています。

高硬度材旋削向けのお客様のソリューションを見つけてください

部品の形状や表面品質に対する要求がどのようなものであれ、当社の高硬度材旋削 (HPT) ソリューションをご使用いただければ、高生産性と抜群の品質を達成することができます。

内蔵チップブレーカ付きCBNチップ

ギア、クラウンホイール、シャフトおよびはだ焼高硬度部品等の自動車部品のハード~ソフト荒加工ワンショット戦略で生産性を向上。

最新情報

CB7125とCB7135

新世代CBN材種のCB7125とCB7135は、高硬度部品旋削での中~重断続切削向けに新しい分野を開拓するために設計されました。これらの材種は、最も効率的に高い加工面品質および寸法公差をクリアするために最適化されています。

利点

  • より長く安定した、ばらつきのない工具寿命
  • 高効率で安定した加工による良好な加工面品質
  • 安定した寸法公差
  • 後続でワンカット加工法を行う場合の部品当たりコストを削減
  • CB7125の新しいPVDコーティングにより耐摩耗性が向上

詳細はこちら


CB7125 and CB7135 inserts

ご希望の材種を見つけてください

当社の高硬度材チップ材種ラインナップは、多様な加工条件に対応するCVD-とPVDコーティング超硬材種およびセラミック材種から構成されています。下記の情報をご参照いただき、最適な材種を見つけてください。



加工領域
加工条件:

安定

中程度

不安定

加工領域
加工条件:

安定

中程度

不安定



CB7105

はだ焼鋼および高周波焼入れ鋼を低い送り、高い切削速度の安定した加工条件で連続加工する際の第一推奨CBN材種。

CoroTurn® 107: 小物およびスリムな部品の内径および外径加工用第一推奨。

CoroTurn® TR: 微小びびりを防止するきわめて安定したシステム。

T-Max® P: 小物部品から重加工の一般旋削用第一推奨。

全製品ラインナップはこちら

CB7115

はだ焼鋼および高周波焼入れ鋼を高い送りおよび/または大きな切込み深さ、高い切削速度の連続切削あるいは軽断続切削する際の第一推奨CBN材種。

CoroTurn® 10​7: 小物およびスリムな部品の内径および外径加工用第一推奨。

CoroTurn® TR: 微小びびりを防止する最も安定したシステム。

T-Max® P: 小物部品から重加工の一般旋削用第一推奨。

CoroTurn® 1-2: 最高の生産性と厳しい加工面品質公差に対応。

全製品ラインナップはこちら

CB7125

軽~中断続切削(部品エッジを面取り)での、はだ焼鋼および高周波焼入れ鋼の加工で安定性の高い予測可能な工具寿命を実現するよう設計された第一推奨CBN材種。

CoroTurn® 107: 小物およびスリムな部品の内径および外径加工用第一推奨。

CoroTurn® TR: 微小びびりを防止する最も安定したシステム。

T-Max® P: 小物部品から重加工の一般旋削用第一推奨。

全製品ラインナップはこちら

CB7135

重断続切削(部品エッジの面取りなし)での、はだ焼鋼および高周波焼入れ鋼の加工で安定性の高い予測可能な工具寿命を実現するよう設計された第一推奨CBN材種。

CoroTurn® 107: 小物およびスリムな部品の内径および外径加工用第一推奨。

CoroTurn® TR: 微小びびりを防止する最も安定したシステム。

T-Max® P: 小物部品から重加工の一般旋削用第一推奨。

全製品ラインナップはこちら

CB7015

​CBN含有率の低いCBN材種。はだ焼鋼および高周波焼入れ鋼の高速での連続および軽断続切削に使用。

CoroTurn® 107: 小物およびスリムな部品の内径および外径加工用第一推奨。

CoroTurn® TR: 微小びびりを防止するきわめて安定したシステム。

T-Max® P: 小物部品から重加工の一般旋削用第一推奨。

全製品ラインナップはこちら

CB7025

はだ焼鋼および高周波焼入れ鋼の中程度の切削速度での中~軽断続切削および連続切削用のCBN材種。

CoroTurn® 107: 小物およびスリムな部品の内径および外径加工用第一推奨。

CoroTurn® TR: 微小びびりを防止するきわめて安定したシステム。

T-Max® P: 小物部品から重加工の一般旋削用第一推奨。

全製品ラインナップはこちら

CB7525

​はだ焼鋼および高周波焼入れ鋼の低~中程度の切削速度での重断続切削用CBN材種。

CoroTurn® 107: 小物およびスリムな部品の内径および外径加工用第一推奨。

T-Max® P: 小物部品から重加工の一般旋削用第一推奨。

全製品ラインナップはこちら

CB7925

ソリッドCBN材種は元々高合金鋳鉄に設計された物ですが、切込みが大きな高硬度鋼や低~中程度の切削速度でのより高い送りでの高硬度鋼の加工にも適しています。

T-Max®: 難削材の高生産性センサK加工用

全製品ラインナップはこちら

補助材種

CC670

​卓越した耐欠損性を備えたウィスカー強化SiAlONベースセラミック、不安定な状態での焼入れ鋼の加工に推奨。

全製品ラインナップはこちら

CC6050

​良好な耐熱性と耐摩耗性を有する混合Al2O3ベースセラミック、軽切削~連続仕上げ加工の第一推奨。

全製品ラインナップはこちら

GC4305

高硬度鋼の低速連続切削での中切削~荒加工用のCVDコーティング材種。

全製品ラインナップはこちら

GC4315

​高硬度鋼の連続~軽断続切削での仕上げ~荒加工用のCVDコーティング超鋼材種。

全製品ラインナップはこちら

H13A

​高硬度材の低速での旋削のための耐コスリ摩耗性とじん性を兼備したノンコート超硬材種。

全製品ラインナップはこちら

ハイライト

{{ asset.Title }}

{{ asset.Description }}

CB7105およびCB7115による高硬度材旋削

新しい材種は、最新世代の立方晶窒化ホウ素(CBN)素材をベースにしています。この素材は、焼入れおよび高周波焼入れ被削材の高速加工におけるすくい面摩耗への耐性と耐欠損性を高めます。

加工に適切な工具が見つかりませんか?

コロプラスツールガイドが、お客様の加工のニーズに合った推奨工具を素早く検索するお手伝いをします。

{{ asset.Title }}

{{ asset.Description }}

CB7125およびCB7135での高硬度材旋削

中荒加工~重断続切削用に最適化された新世代CBN材種。これらの材種は厳しい切削パラメータでも、より長くさらに安定した工具寿命、良好な加工面品質および安定した寸法公差を実現します。

{{"NewsLetter_Subscribe_Header" | translate}}

{{"NewsLetter_Subscribe" | translate}}

このウェブサイトでは操作性向上のためにクッキー(Cookie)を使用しています。 Cookieについて.